2019年1月15日 (火)

あかとりー

11152019akatorii2     

須賀川の市街地のまん中に、そびえ立った総合施設、tette(てって)が、ついにオープンしたと。 これからの須賀川のアレになるわけだなぁぁ楽しみだな。 昔々、自分が10歳位くらいまでかなぁ、そこには、須賀川のランドマーク的なデパートがあって、郡山で言うと、うすいデパートみたいなもので、その名は「赤トリイ」。 不思議な名前で、でも当時はすんなり何んんんにも考えずに馴染んでたんだけど、大人になって知ったのは、須賀川は県内有数の神社や祠が多い街として知られており、それを象徴する名であった(おそらく)。 赤い鳥居。 初期のマークも、鳥居がモチーフだったよ。 3階がおもちゃ売場で、エスカレーターを走って降りたら、レジのおばちゃんに起こられたっけ。 いつもいた、厳しいおばちゃん。 写真は、記憶だと、2代目赤トリイ。1代目は、3階建ての、窓の無い、全体が真っ赤なデパートだったやに記憶してるけど。

youtubeに、赤トリイのCMがっ  →    
さ、ささ、さびしーよぉぉぉおおあ〜
11152019akatoriicm_2
11152019akatorii_2

|

2019年1月12日 (土)

arukuの平成31年1月号

11122019a1

えー、とっくに配布となっております、arukuの2019年1月号。 ロゴから表紙から中身から、全体リニューアルされました。 表紙にいるキャラは、まだ名前も決まってませんが、たびあるく、というページのキャラと、連動となっております。ウサギじゃないし、人じゃありません。 なんでもありません。 仮に、黄ちゃんクロちゃんにしとこ。 このキャラが、色々ほっつき歩きますので、よろしくお願いしまーす。

11122019a2

|

2019年1月 4日 (金)

賀正

新年、あけましておめでとうございます。
ことしもどうぞよろしくおねがいいたします。
1142019kagamimochi

いかがなお正月をお過ごしでしょうか。 

ぁぁぁ、さい先、ものすごい良いですね。 
そのムードのまま、行っちゃいましょうね。
今年の一発目なので、恥ずかしいんだけど、ややまじめな話を。
今は、世の中がすぐ変わってしまうから、先のことは考えずに行こうヨ、とゆう話しが、テレビでも、ネットでも、呑んでても、よーく出て来ます。 たしかにそうなのでしょう。  でも自分は、ちょっと違う考えを持っています。 先のことを、考えるんです。 計画も練るんです。 動くんです。 でもきっとその多くが、無駄になっちゃうんです。 しかし、また先を考え、計画を練るんです。 ビジョンを持つんです。 何度でも、繰り返すんです。 これからは、ますますそのタフさが、必要。 と、思うのです。 考えることをやめて、むこうからやって来る事だけでは、生きていけない。 そんな風に。
ぁぁぁ、恥ずかしかった。
みなさんに、たんくさんの美味しいことが、降りそそぐ一年でありますよーに。
平成31年のお正月
イチクミ

|

2018年12月31日 (月)

ことしも一年、ありがとうございました。

112312018oomisoka

大晦日、いかがお過ごしでしょうか。 ぁぁぁ、そうなんですね。 それもいいんじゃないですかー。 

さまざまなことを味わった平成がおわりますね。 自然の猛威、人が作り上げてしまった猛威、いろんな問題と闘った平成でもあったから、ほんとうの「豊かさ」を知っていく、大きなきっかけになった時代となったのも確かでありましょう。 みんな、本当に頑張った、平成でしたね。 楽しいことも、いっぱい味わったな。
今年も、たくさんの人に、支えられて来ました。 
心から、ありがとうございました。 
どんな時も、楽しくやれるのが一番ですね。
新しい年も、どうぞよろしくお願いします。
よいお年を、おむかえくださいね。
イチクミ

|

2018年12月24日 (月)

メリー

112242018xmas_2

ひえるなぁぁあぁぁ。 お届けものを届けに来てくれた業者さんのトラックが、ウチの前でエンスト、バッテリーがもはや駄目みたい。 夜なのに、もう何時間も困ってる模様。 ウチの車とつないで充電しますか、って申し出たけど、本部からもう1台トラックが来て、ようやくなんとかなった模様。 今日は、クリスマスイブ。 配達の兄ちゃん、仕事のあと、きっと大事な約束もあったろうになぁぁ。 おつかれさん。 

メリー、クリスマス。
112242018santa_2

|

2018年12月22日 (土)

あー、いいなこれ。 福島空港から、台湾直行便が運行されると。 こーれは、行くっきゃないかもしれない可能性が少なからず見え隠れせざるをえない傾向にあるのはイナめないな。 来春からかー。  台湾の親日さは、震災のとき、より強く伝わってっ来たよ。

|

2018年12月21日 (金)

arukuの、新年1月号のイラストをカリカリカリカリ描いております。 んんんしかし、10年とな。 短命なフリーマガジンの世界において、よーく続いて来たよ、ほんっっっとに。 

|

2018年12月10日 (月)

aruku12月号

112102018aruku1
112102018aeruku2

さて、配布となっております、arukuは、温泉特集となっております。 すべてを投げ捨てて、ほっっっこりされに行かれてはいかがでしょうか。 福島は温泉づくしですな。 あ、イラストは、大正ロマンっぽげな色使いの絵が良いんでわない? なデザイナーからの提案があり、主張をやや控えた、淡めの絵に挑んでみました。 いかがでございましょうか。

いよいよ、遅い雪が落ちてくるのかな。 どうか冬らしい冬になりますように。

|

2018年11月27日 (火)

七日町通り

今日も、ポカポカ陽気であった。 aruku12月号が入稿となり、配布は30日の予定と。 会津、七日町通りを歩くページのイラストを描いてたら、すっかり行きたくなってしまったなぁぁ。 前に昭和館で、ペン先が安く売ってたんだけど、もう無くなったかな。 それ目的で行ってみるか。 12月のヤツが、やって来るヨ。 

|

2018年11月13日 (火)

ケーばジょー

111132018kaiseizan1

へぇぇー、そうだったんだ。 そぉぉ言われると、そんな雰囲気あるか。サイズ感といい。 昔昔、開成山公園の池を囲むように、なんと競馬場があったと。 開成山競馬場、1956年廃止と。 その光景の写真が、今朝テレビで流れていた。 市民の娯楽として、盛り上がってたそう。 んんなんだか開成山っては、凄いなぁ。 1970年代まで、桜通りは、49号線とぶつかったところで終点、T字の交差点だったのも、今や信じられないよなぁぁ。。 今の新桜通りのあたりは、田んぼと住宅地だった模様。 自分は小さかったし、須賀川人なので、直に見てる訳ではないのだけど。 原町や会津にもあったらしく、競馬場。 これ探訪したらオモロいかも。

111132018kaiseizan2_2

|

«aruku11月号